当サイトをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

群馬県前橋市の 行政書士 みけねこ事務所 の代表、終活行政書士の 萩原 洋一(はぎわら よういち)です。

 

私は小学生の時に母との、中学生・高校生の時に2人の祖父との別れを経験して参りました。

私自身も生まれつきの心臓病があり、就学前に受けた手術が無事成功したことで、今日までの生をいただいております。

そんな私にとって、「人生の終焉」は遠い出来事などではなく、とても身近なものでした。

毎日を何事もなく過ごせること、それが当たり前ということの幸せを、幼少期より身にしみて感じております。

 

だからこそ、「終活」の大切さについては、人一倍強く実感しております。

 

とはいえ、まだまだ「終活」と聞くと後ろ向きなイメージを思い浮かべる方が多いのも事実です。

特に士業が講師となるセミナーの多くは、どうしても法律や理論を重視するあまりハードルが高いものになってしまいがちだと感じております。

後ろ向きなイメージのテーマについて、ハードルが高そうな講師が話をする……これでは集まるお客様も集まりません。

 

当事務所のセミナーは、何よりも「楽しく分かりやすいこと」を重視しております。

お陰様で、今までご受講いただいた多くの皆様に大変お喜びいただくことができております。

「よく分かった」「分かりやすかった」はもちろんのこと、「楽しかった」「これからやりたいことができた」というご感想をいただけることが、私が講師を務めさせていただく上で何よりも嬉しい瞬間です。

 

今話題の終活セミナーの開催をお考えなら、ぜひお気軽にお声がけください。

終活全般についてはもちろん、エンディングノートや、各種制度(遺言・家族信託・成年後見など)、最新のデジタル終活まで、幅広いテーマでお引き受けいたします。

「みけねこ事務所」をご利用いただくことがお客様にとって最善の選択肢だと実感していただけるように、何より「終活」を通して多くの方々の人生を楽しくできるように、終活のプロとしてご満足いただけるセミナー講師を務めさせていただきます。

行政書士 みけねこ事務所

代表 萩原 洋一

事務所概要

まずは無料でお見積り。027-212-0108受付時間 9:00-21:00 [ 年末年始を除く ]

お申込み